注意点

プエラリアミリフィカの摂取方法

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンと似た作用を持っている植物エストロゲンが豊富に含まれています。
その量は、大豆イソフラボンの数十倍であると言われており、摂取方法によっては何らかの副作用が出ることがあるので、注意が必要です。
あまりに効果が高いために、原産国であるタイでは、プエラリアミリフィカの輸出を制限していたり、摂取量を厳しく定めていたりします。
では、私たちがプエラリアミリフィカを摂取するときには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

まず、プエラリアミリフィカが含まれているサプリメントや健康食品には、1日の摂取量が表記されています。
美肌効果やバストアップ効果など、女性に嬉しい効果がたくさん期待することができるため、大量摂取をしたくなる方もいるかもしれません。
しかし、過剰摂取することで女性ホルモンが刺激され過ぎて、バランスが崩れてしまうことがあります。
そうなると、体調不良などの原因にもなりかねませんので、必ず摂取量を守るようにしましょう。

また、摂取し始めてすぐの頃は、女性ホルモンが刺激を受けて普段よりも強い効果が出ることもあります。
そのため、初めてプエラリアミリフィカを摂取するときには、まずは少量ずつからスタートして、身体を徐々に慣れさせることをオススメします。

プエラリアミリフィカは薬品ではないので、特にいつ摂取するということは定められてはいません。
ただ、成分が吸収されやすいタイミングというものは存在します。
それは、胃が空になっている空腹時です。
空腹のときは、プエラリアミリフィカに限らず、色々な成分を身体に吸収しやすいタイミングとなっています。
そのため、プエラリアミリフィカの効果をより実感したいのであれば、空腹時に摂取すると良いでしょう。
ただし、胃が弱い人は、胃への負担を軽減するために、食後などにしたほうがいいかもしれません。
また、一度に多く摂取しても、吸収できる量は限られているため、1日の中でも数回に分けて摂取することをおすすめします。

このように、プエラリアミリフィカを摂取するときは、摂取方法によって効果的になったり、反対に副作用が出やすくなったりということがあります。
健康のためにも、正しい摂取方法の知識を身につけておきましょう。

Copyright(C) 2013 女性に魅力的な成分 All Rights Reserved.